本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

笑った話

2020-06-09
こんにちは、モトムラです。
先日、祖母の家に行った際に面白い出来事がありました。
 
夕食後に何やら祖母が懐中電灯を持って玄関の方へ向かっていきました。
どうしたのかと聞くと、「外に大きなクモがいて、縁側へ逃げていったさー、あれはタランチュラじゃないかね。」というのです。
その時に手で表したサイズが大きいので、大げさに言っていると思い笑いながら、私も電灯を持ち外へ確認へ行きました。
 
そしたら、本当に手で表したサイズの生き物がいたのですが、
 
それはクモではなく、何とオカガニでした。
 
確かに一瞬見た目はそっくりですね。近くに山と畑しかない地域にカニがいるとは思いませんですから。
 
それにしてもタランチュラと言っていた祖母に笑ってしまいました。しばらくは親戚が集まったときの笑い話として使いたいと思います。
 
ちなみに、6月1日の琉球新報の記事で豊見城警察署でオカガニが捕獲された記事を思い出しさらに笑ってしまった出来事でした。
 
 
 
 

大雨に注意しましょう

2020-06-08

こんにちは、モトムラです。

先日からずっと天気が悪いですね、石垣島で一時間に122ミリの記録的豪雨が降ったそうで川が氾濫し道路も冠水していました。

 

また、先月本島南部でも記録的大雨が降り各地で冠水していましたね。

 

最近は「数年に一度の~」が続いている感じがします。気温は上がり、台風も大きく、地震も多くなっている。こう考えるとやはり日頃の防災意識はしっかりと持っておきたいものです。

 

自宅の老朽化や立地状態によってはこうした異常気象に対応できずに被害を受けてしまう場合もありますので、古くなった建物にお住まいで、建替えをご希望であればお気軽にご相談下さい。

 

善太郎組では住宅建築からアパート建築、テナント施設まで沖縄県那覇市を中心に本島中南部の建築工事を行っております。

沖縄の彩発見をしましょう。

2020-06-05

こんにちは。モトムラです。

今週は天気もよく、いよいよ本格的な夏になりそうですね。レンタカーも道路でちらほら見かけるようになり、観光客が少しずつ来沖している様子です。

 

さて、観光といえば沖縄県が県民向けにキャンペーンを行うことをご存知でしょうか。

 

コロナウイルスの影響で落ち込んだ旅行需要の早期回復を図るために県民向けの宿泊代金を1人最大で15000円補助をするキャンペーンです。

 

期間としては6/57/30までとの事で、予算が上限に達し次第終了となるので、普段なかなか宿泊ができないホテルなどでゆっくり過ごすのもいいかもしれません。

 

例年であればこの時期はホテルに空きすらありません。

飛行機代、レンタカー代、宿泊代を払って沖縄まで観光に来てくれる観光客がたくさんいるのです。県民が沖縄を再発見出来るような良い機会ではないでしょうか。

 

今回のコロナの影響で宿泊業は大打撃を受けていますので、ホテル業界・観光業界が少しでも回復できるよう私に出来る事で貢献できればと思います。

 

https://www.ocvb.or.jp/kenmin-cp/

おきなわ彩発見

沖縄県議選挙

2020-06-03
こんにちは、モトムラです。
梅雨の合間の夏日ですね、もう夏と言ってもいいくらいです。
 
さて、6月7日は沖縄県議会議員一般選挙が行われます。
今回の選挙はコロナウイルスの影響もあり、候補者の方は思うような活動が出来ていない状況だそうです。
 
県内では先月より新規のコロナ感染者はなく、緊急事態宣言も解除されておりますが、「3密」を避けるためこれまでのような候補者と有権者が握手をしたり、集会を開いたり講演が出来ない状況とのことでした。
 
こういった状況下で有権者にアピールする方法としては、SNSやインターネットをこれまで以上に力を入れ、選挙活動をする必要があると思いますね。
 
特に若い世代は新聞はとっておらず、家にテレビも見ない。けれどスマホは持っています。
 
外出が自粛されている中で有権者が候補者の政策を知るにはネットから情報を得るのはもはや必須ではないでしょうか。
 
インターネットを普段から使用していない世代の方のほうが投票が高いかもしれませんが、若い世代もしっかり投票へ足を運ぶことが自分の将来の為になると考え、投票できる権利をしっかり行使してほしいですね。
 
 
沖縄県HPより

地鎮祭

2020-05-26

こんにちは、モトムラです。

 

地鎮祭という言葉を聞いたことはありますか?家や建物を建てる前に行う「地鎮祭」ですが、多くの人にとって人生に1度経験するかしないかの式典です。

 

地鎮祭は神主を招いて神式で行われることが多く、建築工事が始まる前にその土地を守る神様にその土地使用の許しを請い、工事の安全を祈願する儀式として昔から行われてきました。

 

私達善太郎組でも建設工事前には地鎮祭を行ないますが、その際は波上宮に依頼することが多いです。

 

というのも、先の大戦で被災した波上宮が昭和30年頃に行われた再建に善太郎組も携わっておりました。

 

琉球八社の1つで、全国一の宮会より琉球国新一の宮に認定されている波の上宮は沖縄総鎮守として正月にはたくさんの方が初詣に訪れますね。

 

私たち善太郎組でも毎年社員総出で初詣をしていますよ。

 

実は、波上宮の待合室に飾られている当時の白黒写真ですが、その1つの写真の鳥居に「善太郎組」の文字を見つけることができますので足を運んだ際はぜひ探してみて下さい。

 

ちなみに、来月は地鎮祭を催す予定となっております。

地鎮祭前の段取りやテント設営、供え物から神主の送迎まで私が担当しておりますので地鎮祭について知りたいことがあればお気軽にご相談ください。

 

 

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 098-857-1023
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
0
3
8
3
3
2
TOPへ戻る