会社案内

郷土と共に。
会社創業以来、地域に密着し、必要とされ、信頼される企業を目指し、私たち善太郎組は郷土と共に歩んできました。
沖縄の美しい自然を大切に守りながら、そこで暮らす人々の幸せを第一に考える、豊かで、調和に満ちた沖縄の未来。それが私たちの願いです

会社概要

■会社名
株式会社 善太郎組
■所在地〒901-0156 沖縄県那覇市字田原193
■電話番号098-857-1023
■FAX番号098-857-3695
■豊見城営業所
〒901-0223 沖縄県豊見城市字翁長864番地1414
■代表者
代表取締役 会長 翁長 恵子
代表取締役 社長 野原 広幸
■設立年月日1950年8月
■資本金
33,855,000円
■従業員数24名
■業務内容
建築の設計・管理
建築・土木工事の施工
新築計画相談
アパート・テナント事業計画相談
資金融資相談
リフォーム計画相談
遊休地利用相談
アフターサービス
土地・建物の不動産売却・買取相談。
■資格・免許
・総合建設業   沖縄県知事許可(特-28)第509号
・建築士事務所  沖縄県知事登録第140-2904号
・宅地建物取引業 沖縄県知事許可(11)第647号
 
・1級建築士1名
・2級建築士5名
・1級建築施工管理技士6名
・2級建築施工管理技士2名
・1級土木施工管理技士5名
・2級土木施工管理技士1名
・宅地建物取引士  4名

沿革

1946年 昭和21年 5月
小禄土建創立(第二次大戦後、焦土と化した郷土復興の為、未整備な生活環境の整備と人々の就労の場を創るとの強い思いで創業)
1950年 昭和25年 8月
総合土建業善太郎組創立 資本金5万ドル
(土木、建築業として拡充する為、当然の事ながら創業当初から受注工事は米軍基地内が全てでした。那覇エアベース、キャンプキンザー、嘉手納エアベース内、八重岳道路工事等)
1956年 昭和31年 5月
琉球政府建設局へ登録 (イ)289号
1958年 昭和33年
その頃より民間工事受注へとシフトして来た。那覇空港ターミナルビル、 バスターミナル、母子センター、赤十字病院、小禄高校(昭和36年竣工)等を完成させました。
1963年 昭和38年
那覇市役所、教職員会の八汐荘、少年会館、日本46都道府県のほとんどの慰霊の塔を建立。摩文仁ヶ丘(現平和記念公園)も含む。又、真和志高校、住宅供給公社の造成工事及び賃貸分譲住宅建設など年間50億余の工事量を施工した。
1969年 昭和44年12月
不動産会社 三善産業株式会社 創立
1971年 昭和46年 8月
株式会社善太郎組へ社名変更登録 (リ)289号
1973年 昭和48年10月
株式会社善太郎組 組織変更 許可番号(特)48-509号
(沖縄が本土復帰に伴って、当社も内容を一新、充実させるため組織変更する)
1988年 昭和63年 9月資本金を25,315,000円に増資。
1990年 平成 2年 9月資本金を33,855,000円に増資。
1996年 平成 8年 3月関連会社として有限会社三善産業へ組織変更し設立
1998年 平成10年7月16日南部国道事務所優良業者に表彰される。
2002年 平成14年10月4日「赤嶺邸(設計:設計同人GAN)」が那覇市都市景観賞受賞
2002年 平成14年12月15日品質保証国際規格ISO9001:2000認証取得 (建築物の設計・施工及び土木構造物の施工)
2003年 平成15年7月4日インターネットによる善太郎組ホームページ開設
2006年 平成18年10月4日「宇栄原3丁目の赤嶺家のヒンプン(設計:設計同人GAN)」が那覇市都市景観賞受賞
2013年 平成25年10月4日品質保証国際規格ISO 9001:2008認証取得 品質保証国際規格ISO14001:2004認証取得 (建築物の設計・施工及び土木構造物の施工)
2014年 平成26年5月31日平成26年度優良建設業者(土木工事部門)県知事表彰受賞

交通アクセス

[住   所] 〒901-0156 沖縄県那覇市字田原193