スタッフブログ

 

土用丑の日

2018-07-20
うなぎの絵
おはようございます。
 
今日は7/20日(金)「土用丑の日」です。今年は7/20(金)と8/1(水)の2回丑の日があります。
 
そもそも土用?丑の日?聞いたことはありますが、なんのことでしょうか。気になって調べてみました。
 
「土用」とは四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前18日の期間のことで、「土曜日」の事ではなかったです('_')
 
「丑の日」とは、十二支の「子(ね)丑(うし)寅(とら)兎(う)、、」の丑のことで方角、月、日にち、時間をかぞえるときにも使われるそう。
 
つまり、「土用期間の丑の日」ということです。
 
、、、よくわかりませんね('_')
 
では、なぜ「うなぎ」を食べるのかですが、これには諸説あるようです。
有名なものでは江戸時代のうなぎ屋がうなぎが売れないと困っているときに、「”本日丑の日”うなぎを食べよう」と張り紙をしたところうなぎ屋は大繁盛したそうです。
 
その背景には当時は「丑の日にちなんで”う”から始まる食べ物を食べると夏負けしない」という風習があったそうですよ。
 
スーパーでこの時期大々的にうなぎを推しているのはここからきているのですね。
 
企業が消費者対してマーケティングを行った成果です。(「バレンタインでチョコを渡す」「サンタクロースが赤いのはコカコーラのイメージ戦略」などいろいろありますが、これは次回にします。)
 
実際、うなぎはおいしいですし、夏バテにも効きそうなので土用丑の日に乗っかってしまいましょう(^^)

沖縄は避暑地

2018-07-19
気象庁HPより
先日より本土では熱中症で病院へ運ばれる人がどんどん増えてますね。
 
気温をみてみると沖縄より高くなってます。近い将来
「夏はやっぱりリゾート沖縄!」から「暑さから逃げるために沖縄へ!」になるかもしれません。
 
さて、台風10号が発生しております。
先週台風が来たばかりですが、もう次の台風が沖縄へ近づいてますね。しっかり台風対策を行いましょう。
 

いつかは釣りたい魚

2018-07-18
こんにちは
 
だれでも一度は魚釣りはしたことがあるかと思います。しかし、はまる人と全く興味ない人に分かれるのが現状ですよね。
 
釣り吉までなると手が付けられません。早朝、深夜、雨天、強風、家族のひんしゅく、、どんな状況でも釣りに出かけます(*_*;
 
わたしも釣りが好きですが、釣り吉まではなってないと思いたいです。
 
そんな私がいつかは釣りたい魚が「ロウニンアジ」という魚です。
 
ルアーフィッシング好きにはたまらない魚なのですが、そのサイズは手のひらサイズから大きいものは1mを超えるのです。
 
実際に1mを超えるロウニンアジを水族館で見たのですが、大きすぎますね、自前の釣り道具では釣りあげれる気がしませんでした。
 
新しく釣り道具を揃えようにも、釣り具って高いんだよな~
とほほ

フォトコンテスト

2018-07-17
フォトコンテスト
タイトル:「石頭でも守ります」
こんにちは
 
7/2~9/14迄、建設業協会では「第10回フォトコンテスト~島の魅力~」の作品を募集しております。
(最優秀賞をとれば賞金5万円!)
 
テーマが「人」もしくは「造」との事で建設業で働く人々を題材にした作品。県内で施工途中、建築物の美しい様子。等
 
テーマに沿ってどなたでも参加ができるコンテストです。
 
お手元のスマホで写した写真でもOKですのでぜひご参加下さい。
 
過去の受賞作品をみましたが、みなさんとても上手に写されてました('_')
 
ただ、だれでも参加できるという割には撮影機材や一般人立ち入り禁止の撮影場所など到底素人では写せない物も多いなと感じましたね(*_*;
 
構図や撮影のタイミング、画像の加工など技術面でもプロには勝てないので素人の私でも入賞できる方法を考えました。
 
それは、、
 
「題名(タイトル)でそれらしくする!」です。
 
なんともない写真でも題名をそれらしくすると、それっぽくなりませんか?。現代アート方法とでもいいましょうか
 
素人の私でも勝機があるかどうか、期間内で挑戦してみたいと思います(もちろん適当ではなくコンテストの意向に沿った写真を撮りますよ!)
 
 
ちなみに、受賞作品はタイトルも逸材でした。。
 

エーゲ海のサントリーニ島を沖縄でも。

2018-07-13
こんにちは、炎天下の中駐車していた車内温度は恐ろしいですね、熱くなったハンドルで危うくやけどをしそうになりました。
 
さて、突然ですが、エーゲ海にある「サントリーニ島」ってご存知でしょうか。
ギリシャで人気のある真っ白な建物と濃いブルーの海が魅力の観光スポットです。
エーゲ海なんて聞くとなんだかオシャレ感がでますよね。
 
沖縄にも身近に真夏のリゾート気分満載になれる場所があるのです。
 
ずばり「ウミカジテラス」in瀬長島です。
 
瀬長島はリゾートアイランドとして新しい観光スポットになりましたね、白を基調とした建物の雰囲気はエーゲ海を彷彿とさせます(^^)
 
「どうせ観光客しか行かないでしょ?」なんて思わず、久しぶりに瀬長島へ足を運びましょう。建物の雰囲気、島の整備具合、海の向こうに見える那覇空港の第二滑走路に驚きますよ~
 
近い将来「ヒガシシナ海」の語呂が「エーゲ海」を超えるかも!?
 
 
 
 
 
サントリーニ島
ウミカジテラス
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 098-857-1023
お電話でのお問い合わせもお待ちしています