本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

大雨でしたね。

2024-06-20
おはようございます。モトムラです。

今日明日では梅雨明けとなりそうな天気ですね。3月には雨が降らず断水の恐れがあったのが一変し、今回の梅雨ではたくさんの雨が降りました。
那覇市でも100年ぶりの記録的大雨となり、県内各地冠水した地域が多くありましたね。

冠水地域や土砂災害警戒地域ではまだまだ油断はできない状況です。

建物を建てる際や土地を購入する際に必ず確認していただきたいのが、こういった災害時に被災してしまうような土地かどうか。ということです。

過去に「安い土地を見つけたのでそこに建物を建てたい。見積りをしてほしい。」と話しがありました。

調べてみるとそこは土砂災害警戒区域内の土地。擁壁建築の検討も必要な土地で建築費用がかさみ断念されたケースがあります。

急傾斜地でがけ崩れや土石流、地すべりが起こる事を土砂災害といいますが、その災害の可能性があると予想される土地は「土砂災害警戒区域」として指定されています。

似た言葉に「土砂災害特別警戒区域」という区域もあり、この区域で土砂災害が発生した場合は建築物の損壊や生命に多大な影響を及ぼすおそれがある区域です。

土砂災害警戒区域は建物の仕様や建築に対する規制は特にありませんが、安心して暮らすためには構造で土砂災害を防止・軽減するための基準を満たせる内容としておきたいものです。

これから家を新築する予定の方は建てる場所がこれらの区域であるかどうかを事前に必ず確認しておきましょう。

雨は自然現象ですので土砂災害の正確な発生時期を予測することは難しいのですし、過去に災害が無かったからといって今後もないというわけではありません。建築には擁壁を造ったり建物以外に余分な費用が掛かる場合もあり、大雨時の不安はずっとついてくるかもしれません。

さらに土砂災害では国費による補償は受けられませんので、被害にあっても自己責任となってしまいます。

土砂災害警戒区域は国土交通省のハザードマップや県や市町村の図面により確認ができます。
図面はインターネットや役所で閲覧することができますから、安い土地を見つけたからといって安易に飛びつくのではなく安全第一を心がけ下調べをしっかりとしたうえで土地は選ぶようにしましょう。


技術の進歩

2024-05-24
おはようございます。モトムラです

沖縄も梅雨入りしましたね。ダムの貯水率も深刻な水不足となっていた3月からなんとか平年平均にもちなおしています。

さて、昨日おもしろいギネス記録が更新されたと話題になっていました。
それは、「ルービックキューブを0.3秒でそろえるロボ」が開発されたのです。初めこのタイトルを見ただけではどうゆう事だ?と理解できませんでしたが、記事をみたらタイトルそのままでした。

三菱電機が開発したロボットが0.305秒でルービックキューブの6面をそろえてギネス世界記録を更新したのです。

ロボットを開発したのはモーターや半導体の製品開発を行っている20~30代を中心としたチームで、自分たちの技術を生かして世界記録に挑戦。2年前から仕事の合間を縫って開発を進め、独自のAI技術で演算処理の高速化を実現させたそうです。

信じられないスピードで6面が揃う様は圧巻です。さらに今はモーターや機械の性能が良いので、ルービックキューブ本体がスピードについてこれないとのことでした。

こういったキューブを揃えるためだけの一見役に立たない技術でも、他に応用することでものすごい技術革新につながるでしょうね。若い世代が常に挑戦することで今後の明るい未来が開けてくるのでしょう。












マンション購入に迷ったら

2024-05-02
こんにちは、モトムラです。
人生において住宅の購入というのは大きな決断ですね。

現在分譲マンションの販売をさせていただいている中で「なかなか購入の決断ができない!」といった場合の対策方法をご紹介いたします。

マンション購入が決断できない理由として多いものは、主に「お金の問題」があります。
金銭面からの不安で決断できないときは国や自治体の補助金を使ったり、住宅ローン返済をシミュレーションしたり、ファイナンシャルプランナーに相談するのがいいでしょう。

金融機関では住宅ローンを組む際に専属のファイナンシャルプランナーに相談できますので、資金計画のプロに資産状況をもとに最適な住宅ローンの返済計画を立てもらう事がおすすめです。

次に「もっといいマンションがあるのでは?」と考えてします場合があります。

長く住む予定のマンションなので妥協はなかなかできないですよね。
そんな時は、譲れない条件を3つに絞ります。理想をすべて満たした理想の物件ではなく、優先したい条件を3つに絞れば意外といい物件にめぐり逢えるものです。

最後に「購入時期を明確にし、期限を決める」ことです。

マンションの物件情報をダラダラと見てしまうことには、購入目的が定まっていない場合が多いです。期限を設けずずっと探していると、売られているマンションもどんどん移り変わっていくため 

「なぜマンションを購入する必要があるのか?」「何時までには決めよう」と、今一度確認すると購入に向けて自然と行動ができるでしょう。

マンション購入に踏み出すことで新たなステージに進むこともできます。
新しい環境や生活スタイルを楽しむチャンスです。不安や心配事は理解できますが、その一歩を踏み出すことで新たな可能性が開けるかもしれません。
自分のニーズやライフスタイルに合った選択をすることで一歩踏み出す勇気を持ってください。

ルシエル上田完成しました

2024-04-04
こんにちは、モトムラです。

この度皆様のご支援とご協力のもと、豊見城市上田に新築分譲マンション「ルシエル上田」が完成致しました事をお知らせ申し上げます。

おかげさまで最終分譲となりました。

この完成に至るには皆様の温かいご支援とご理解がありました事に心より感謝申し上げます。

このマンションは快適かつ安全な居住環境を提供するために設計されました。豊見城市上田という魅力的なロケーションに位置し、那覇や高速道路へのアクセスも良好な立地となっております。

このマンションが皆様の新しい生活の拠点として素晴らしい価値を提供し、皆様の生活において幸せや満足をもたらすことを願っております。 
ルシエル上田

4月になりました

2024-04-01
こんにちは、モトムラです。

桜が咲き誇り、心地よい風が吹く春の季節がやってきました。
4月は新たな出会いや始まりの季節でもありますね。そこで、今回は4月のあいさつについてお届けしたいと思います。

まずは、新しい出会いに感謝をしましょう。

新たな仕事や学校、地域での出会いがあるかもしれません。その出会いが、あなたの人生に新たな光をもたらしてくれるかもしれません。相手に対してオープンで、心を開いて接してみてくださいね。

そして、今月も健康で充実した日々を送りましょう。
春の訪れとともに、自然と外に出たくなりますよね。ウォーキングやランニング、ピクニックなど、自然の中でリフレッシュする時間を大切にしましょう。

また、この時期は新学期や新入社員の方も多いかと思います。
新たな環境に慣れるまで少し緊張するかもしれませんが、前向きな気持ちで臨んでくださいね。新たな学びや経験が待っています。

最後に、大切な人たちへの感謝を忘れずに。家族や友人、恩師や先輩に感謝の気持ちを伝えることで、絆がより深まることでしょう。

4月は新たな始まりの季節。この素晴らしい季節を、心豊かに過ごしていきましょう。皆さんにとって、素晴らしい1カ月となりますように。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 098-857-1023
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る