本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

印紙税について

2019-01-16
契約書を交わすときの税金。
印紙税とは土地や建物を購入するときには、売買契約書を交わします。その契約書にはかならず印紙を貼るのです。
 
また、建物の請負工事契約書や住宅ローンなどの借用証書(金銭消費貸借契約書)にも印紙を貼り消印をすることが印紙税の納付になるのです。
 
売買契約書は通常2通作成し、売主と買主が保管することになりますが、この2通の契約書にそれぞれ印紙を貼らなければなりません。
 
もし、どちらか一方の契約書に印紙を貼らなかったときは、売主と買主が連帯して納付する義務を負うことになりますので注意が必要です。
 
借地権の設定または譲渡に関する契約書、建築請負契約書の場合も同様ですよ。
 
 

不動産を取得した時の税金

2019-01-15
おはようございます。
今日は不動産を取得した時の税金についてよく質問を受けますので、簡単に書いていきます。
 
土地や住宅を購入(取得)したり、新築した場合には主に下記の税金がかかりますが、普段聞きなれない税金の名称なのであまりピンとこないかもしれませんね。
 
・契約書を交わすとき→印紙税
・登記をするとき→登録免許税
・取得した後で→不動産取得税
・所得税の確定申告のとき→所得税の住宅ローン控除及び投資型減税
 
・住宅取得資金の贈与を受けたとき→贈与税
・相続したとき→相続税
・住宅を取得または新築したとき等→消費税
 
これらの税金については、特定の場合には税金が軽減されますが自分がどの税金にあてはまり、いくらになるのかはご相談下さい。
 
1月1日時点で不動産を持っている方は「固定資産税」という税金もかかりますので、この時期は市役所の窓口も忙しそうでした('_')
 
 
 
 
 

宮古島

2019-01-10
おはようございます。今日は天気も良くて那覇市字田原の上空は青い空が広がっております。
 
さて、今朝の朝刊に「宮古島バブル」の見出しがありました。
そこには観光客数の増加に伴いホテル建設のラッシュが続いているとの事。
 
土地の価格が上昇していること等が記事に出ておりました。
 
以前から島の同業者から話は聞いており、「観光客用のホテルが足りないもそうだが、本島から応援に出ている職人や従業員の宿泊場所も足りていない」そうです。
 
 
今後も注目されている宮古島なので、この景気が島の方に還元されるよう経済が回ればいいですね(^^)

急いでいるときほど譲り合いを。

2019-01-08
おはようございます。
年末はパタパタとしてさすが師走と言われるほど早く感じた12月でした。
年初めの行事も済ませ、昨日より本格的に仕事が始まった感じがします。
 
今日は朝家を出るのが少し遅くなってしまいました。私は車で通勤しているのですが、いつもより時間に余裕がないからか車間距離が縮まっておりました。
 
その時、脇道より道路に出る車の前に止まってしまい気まずい思いをしました(*_*;
 
焦っているときは周囲への意識が希薄になりやすいですね、ほんの5秒待てばスムーズに進めたはずです。
 
急いでいる時こそ、心と行動にゆとり持って気配りを忘れないようにしたいと思った朝の出来事でした。
 
 
2019年も沖縄の建築を支えてまいります。

2019年明けましておめでとうございます。

2019-01-07
2019年も建設に関する事なら善太郎組へ
おはようございます。
 
あっという間の年末も終わり、2019年新たな年が始まりましたね。
 
今年の目標は決めましたでしょうか?私はNAHAマラソンに挑戦してみようと思います!
 
今年は運動不足の解消を目標にダイエットも兼ねた挑戦です。
もちろん仕事も頑張っていきますよ!
 
今年もよろしくお願いします(^^♪
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 098-857-1023
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る