本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

隣地が売りにでたときは

2020-01-31

こんにちは。今日は朝から天気も良く気持ちの良い日になりそうですね。

 

さて、本日は自己所有地の隣の土地が売りにでたらどうするべきか考えてみたいと思います。

 

むかしのことわざにも「隣の土地は借金してでも買え」と、言われてもおりますが、それはなぜでしょうか。

 

一つは、増分価値の発生です。自己所有地と隣地が合わさることで、間口が広くなったり、接道面が多くなったり、角地になったり土地の利用価値が上がります。

 

もう一つは、隣地を買増すことにより土地の使い方の多様性が発生する場合もあるのです。

例えば、自己所有だけでは戸建て住宅しかできないような土地でも、隣地を買増す事により共同住宅が建てられるようになることもあります。

 

このように土地の資産価値が上がる事があるので、このようなことわざがあるのですね。

 

ある不動産会社の社長さんの話でも“隣の土地は目をつぶってでも買え”“買える時が相場”だとありました。

その方は隣地が売りに出されると知ると即購入し、現在では自宅へ移設のガレージを建て趣味である愛車を眺め楽しんでおられるようです。

 

土地の評価額だけでなく、自分が利用する分でも十分な利用価値があるのですね。

 

隣地が売りに出された場合は検討する余地はあるかと思います。ただ、必ず購入したら価値が増すわけではないので、自己判断ではなく不動産や建築の専門家へ相談することをおすすめします。

「三方よし」聞いたことはありますか

2020-01-30
おはようございます。
資産アドバイザーのモトムラです。
 
今日はとっても冷え込みますね。現在の気温13℃になってますが、風があるので体感気温はもっと寒く感じますね。
 
さて、突然ですが「三方よし」という言葉を聞いたことはありますか?この「三方よし」とは会社の経営や営業において、とても大切にしなければならない教えです。
 
この「三方よし」の三は「売り手」「買い手」「世間」の事をさし、江戸時代から商売人が大切にしている考えです。
 
信頼を得るには、売り手と買い手が共に満足し、さらには世間、社会も良くなる商売であるとの考え方ですね。
 
現代でも、この商人が残した「売り手の都合だけではない、買い手のことを第一に考えた商売と商いを通じた地域社会への貢献」を表す「三方よし」は多くの経営者の指針となっています。
 
これからの時代は仕事のほとんどは人間に代わり、AIが無駄なく効率よく行い、売り手と買い手が満足することが当たり前のものとなるかもしれません。
 
そうなると私たちは地域社会へ貢献できる事をこれまで以上に考えていかないといけません。そこはAIには負けられないですね(^^)
 
 
 
 

あなたの街の防災マップ

2020-01-28
こんにちは、資産アドバイザーのモトムラです。
本日は防災マップについて書いていこうかと思います。
 
さて、自然災害が多発する昨今、災害リスクを回避するためには有益な情報があるのはご存知でしょうか。
 
それは「ハザードマップ」といって地域の防災や災害時の対応、安全性の確保をするために視覚化されたマップです。
 
国土交通省や市町村のホームページから入手することが出来き、自治体の防災関係部署の窓口でも配布している場合もあります。
 
近年の自然災害は豪雨や浸水、土砂災害、地震。台風に火山噴火など、大きな人的・物的被害がでましたね。
 
ハザードマップのような防災地理情報には過去の災害を記録したものと、これから懸念される自然災害予測を示したものがあります。
 
自身の住んでいる地域の危険度合を認識するだけでなく、自主的な防災活動に活かし、意識づくりに活用したいものですね。
 
住宅建築や住宅購入をお考えの方は、将来の資産価値にも大きく影響してくると思いますので、詳しく知りたい方はお気軽にご相談下さい。
 
 
埋立地は水害の危険性がありますね。

SFはわくわくしますね。

2020-01-22
おはようございます。SFものを見るのが好きなモトムラです。
 
SF(サイエンス・フィクション)とは、科学的な空想にもとづいたフィクションの総称です。
 
最近ではスターウォーズが上映され話題になってましたね。
 
しかし、スターウォーズは正直よくわかりません。
 
私のような新参者には「また見たい」と思えませんでした。熱狂的なファンに支えられ話題になっている感じがします。
 
そんなにわかな私ですが、面白いと感じるSF映画が2014年に公開された「インターステラー」という映画です。
 
相対性理論や量子力学、物理学やブラックホールなどなど、一般人にはなじみのない言葉が次々とでてきますが、難しく考えず見ていただきたい映画です。
 
しかも、「また見たい」と思える内容で、2回は見たほうがより理解できて楽しくみれますよ。
 
 
同じくSF作品の中で、藤子・F・不二雄の短編漫画もオススメです。
「ドラえもん」は誰でも知っていると思いますが、その作者が描く未来を予知したかのような豊かな想像力は本当に引き付けられますね。
 
1968年から1995年まで掲載していたSF短編ですが、当時の内容がまるで2020年の今の現代社会、世界問題を予見したかのように感じるほどです。
 
SF作品は想像力を掻き立てられ、フィクションでありながら科学、物理学に基づく内容なので現実に起こりうる事象が多く、とても楽しく見れますね。
 
私たち一般人の想像もできない事象は、学者や作家にはすでに予想・想像が出来ており時代が追い付ていない状態なのでしょう。
 
ぜひ一度ご覧ください。
 
 

建物の引き渡しです。

2020-01-21
おはようございます。
資産アドバイザーのモトムラです。
 
本日は施主様にとっても私たちにとっても、喜ばしい日です。
 
それは去年より建築していた建物がついに完成し、本日が引き渡しの日になっております(^^)/
 
築年数が40年以上経っていた、以前の建物を解体して新しい住宅を建てる建替えの工事でした。
施主様の希望を設計に反映した自由設計となっておりますので、将来の生活にも対応できるようなバリアフリーの室内です。
 
以前の住宅では不便に感じていた事も、すべて解消できる造りとなっておりますので安心して暮らしていけそうですね!
 
 
 
----------------------------------------------------------------
県内南部、那覇市周辺、小禄地域で建築会社をお探しの方。
私たちがつくる賃貸マンションの特徴の一つは、その多くが完全自由設計であるということ。
自由設計ならではのアイデアを形にすることで、高い入居率を実現してきました。
また、営業担当者の提案力にも自信があります。
お客様の所有している土地の特性を市場調査などによって的確に把握。
「どのような層に向けた賃貸マンションが適しているのか」
「時代のニーズはどのようなものか」。
様々な外部環境を考慮しながら資金計画や事業構想を丁寧に練り上げご提案いたします。
-------------------------------------------------------------------
 
 
 
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 098-857-1023
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
0
3
5
0
5
1
TOPへ戻る