本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

あなたの街の防災マップ

2020-01-28
こんにちは、資産アドバイザーのモトムラです。
本日は防災マップについて書いていこうかと思います。
 
さて、自然災害が多発する昨今、災害リスクを回避するためには有益な情報があるのはご存知でしょうか。
 
それは「ハザードマップ」といって地域の防災や災害時の対応、安全性の確保をするために視覚化されたマップです。
 
国土交通省や市町村のホームページから入手することが出来き、自治体の防災関係部署の窓口でも配布している場合もあります。
 
近年の自然災害は豪雨や浸水、土砂災害、地震。台風に火山噴火など、大きな人的・物的被害がでましたね。
 
ハザードマップのような防災地理情報には過去の災害を記録したものと、これから懸念される自然災害予測を示したものがあります。
 
自身の住んでいる地域の危険度合を認識するだけでなく、自主的な防災活動に活かし、意識づくりに活用したいものですね。
 
住宅建築や住宅購入をお考えの方は、将来の資産価値にも大きく影響してくると思いますので、詳しく知りたい方はお気軽にご相談下さい。
 
 
埋立地は水害の危険性がありますね。

SFはわくわくしますね。

2020-01-22
おはようございます。SFものを見るのが好きなモトムラです。
 
SF(サイエンス・フィクション)とは、科学的な空想にもとづいたフィクションの総称です。
 
最近ではスターウォーズが上映され話題になってましたね。
 
しかし、スターウォーズは正直よくわかりません。
 
私のような新参者には「また見たい」と思えませんでした。熱狂的なファンに支えられ話題になっている感じがします。
 
そんなにわかな私ですが、面白いと感じるSF映画が2014年に公開された「インターステラー」という映画です。
 
相対性理論や量子力学、物理学やブラックホールなどなど、一般人にはなじみのない言葉が次々とでてきますが、難しく考えず見ていただきたい映画です。
 
しかも、「また見たい」と思える内容で、2回は見たほうがより理解できて楽しくみれますよ。
 
 
同じくSF作品の中で、藤子・F・不二雄の短編漫画もオススメです。
「ドラえもん」は誰でも知っていると思いますが、その作者が描く未来を予知したかのような豊かな想像力は本当に引き付けられますね。
 
1968年から1995年まで掲載していたSF短編ですが、当時の内容がまるで2020年の今の現代社会、世界問題を予見したかのように感じるほどです。
 
SF作品は想像力を掻き立てられ、フィクションでありながら科学、物理学に基づく内容なので現実に起こりうる事象が多く、とても楽しく見れますね。
 
私たち一般人の想像もできない事象は、学者や作家にはすでに予想・想像が出来ており時代が追い付ていない状態なのでしょう。
 
ぜひ一度ご覧ください。
 
 

建物の引き渡しです。

2020-01-21
おはようございます。
資産アドバイザーのモトムラです。
 
本日は施主様にとっても私たちにとっても、喜ばしい日です。
 
それは去年より建築していた建物がついに完成し、本日が引き渡しの日になっております(^^)/
 
築年数が40年以上経っていた、以前の建物を解体して新しい住宅を建てる建替えの工事でした。
施主様の希望を設計に反映した自由設計となっておりますので、将来の生活にも対応できるようなバリアフリーの室内です。
 
以前の住宅では不便に感じていた事も、すべて解消できる造りとなっておりますので安心して暮らしていけそうですね!
 
 
 
----------------------------------------------------------------
県内南部、那覇市周辺、小禄地域で建築会社をお探しの方。
私たちがつくる賃貸マンションの特徴の一つは、その多くが完全自由設計であるということ。
自由設計ならではのアイデアを形にすることで、高い入居率を実現してきました。
また、営業担当者の提案力にも自信があります。
お客様の所有している土地の特性を市場調査などによって的確に把握。
「どのような層に向けた賃貸マンションが適しているのか」
「時代のニーズはどのようなものか」。
様々な外部環境を考慮しながら資金計画や事業構想を丁寧に練り上げご提案いたします。
-------------------------------------------------------------------
 
 
 

コンクリートが剥がれてませんか。

2020-01-20
おはようございます。
資産アドバイザーのモトムラです。
 
現在県内では、築年数が40、50年以上経っている建物がたくさんあります。
 
コンクリートが剥がれて鉄筋がむき出しの建物を見たことはありませんか?
 
沖縄県はご存知のとおり島です。
四方を海で囲まれており「亜熱帯性気候」と言われ、高温多湿の気象条件ですが、この気象条件は建築材料の鋼材が腐食する条件にも当てはまります。
 
また、海岸から大量の海水・海水滴・塩分などの影響により厳しい塩害環境であると言えます。
 
住宅やアパートでもこの「塩害」は多くみられますが、対策をしていないと大変な事になってしまいます。
 
数年前、浦添市でアパートの共用廊下が崩落するニュースが全国報道されました。
 
経済的理由から補強や補修、対策をせずにいたのか。。
 
建物の所有者や管理会社に重大な責任が及んだでしょう。
 
これが人に被害を与えていたら、建物所有者は一生をかけて償っていかねばなりません。
 
住宅や家族が所有している建物をお持ちの方は「明日は我が身」と、真剣に考える必要があります。
 
 
 

駐車場の活用方法

2020-01-17
ブルースマートパーキング
こんにちは。
資産アドバイザーのモトムラです。
 
午前中は天気も良く晴れていましたが、午後からは雨が降って気温も下がってきましたね。
 
今日は午前中にコンクリート打設の現場がありましたので、ちょうど良いあんばいになりました。
 
さて、善太郎組では「ブルースマートパーキング」という駐車場活用の取り組みをしております。
 
月極駐車場とは違い、時間貸しが出来る駐車場なのですが
スマートホンから簡単に予約申し込みが行えるのです。
 
沖縄ではまだ導入している所は無く、善太郎組が先駆けとなり今月より運用を開始しました(^^)
 
認知度が無い状態のスタートでしたが、今のところ地主様へは安定的な収益が確保されております。
 
資産を有効的に活用したいけど、、どうしたらいいのか。。と
 
お悩みであればぜひ相談下さい。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 098-857-1023
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
0
3
3
0
3
9
TOPへ戻る