本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

730

2018-07-30
おはようございます。
刺身にあたってしまい本調子ではない月曜日です(*_*;
 
さて、今日は早いもので7月30日です。
今から40年前の1978年7月30日に沖縄県内の自動車通行が右側から左側に変わったのをご存知でしょうか。
 
日本復帰6年後の7月30日に実施されたことから「730(ナナサンマル)」と呼ばれています。
 
交通方法が変わるとなると標識や信号、道路標示やバス停、ガードレール、法律等たくさんの変更もあったはずです。
 
当時はインターネットも無いので大変な作業だったのではないでしょうか。
 
730について沖縄県でも記録映像がありましたので
興味のある方はぜひご覧ください。
 

長さ、面積の読み方

2018-07-27
こんにちは、日中にざっと降った雨でだいぶ暑さも和らぎました。
さて、日ごろ何気なく使っている物の長さの単位ですが
 
実は建設業界ではセンチメートルという単位はほとんど使われません!
 
設計図の長さ表示の単位はミリメートルであり、かつ単位は表示されていないのです。例えば1m80cmは1800と表示されます。
 
言葉で表現するときも同様ですが、言い方は「せんはっぴゃく」、「いちメーターはっぴゃく」の2通りがあります。
 
12m500のようにメートルが2桁になると言い方は「じゅうにメーターごひゃく」になります。
 
面積は○○㎡と表示し、言い方は「平米(ヘーベー)です。
体積は○○㎥であり、言い方は「立米(リューベー)」です。
 
「平方メートル」の略が「平米」であり、「立方メートル」の略が「立米」と言っているんですね('_')
 
こうした用語の使い方は建築技術者に限らず一般にも広く使われておりますね
 
また、建築業界には、隠然と尺貫法が生きています。それは「坪」です。建物の価格はいまだに一坪当りいくらという坪単価を聞きますよね
 
日本においては計量法により、取引又は証明においては、坪の使用は禁止されており、平方センチメートル、平方メートル、ヘクタール、平方キロメートルなどを用いなければならないとされているのです。
 
 
それでも「坪単価」と聞くとしっくりきますね、「坪」は当分建設業界に生き続けるものと思われます。
〔1坪=約3.3㎡=畳(中京間)約2枚〕

不動産を貸しているときの税金は?

2018-07-26
こんにちは、日中は暑かったので車の窓を開けっぱなしにしていたら、夕方に急にどしゃ降りになりかなり焦りました。
 
さて、昨日に続き税金のお話です。
 
不動産を貸しているとどんな税金がかかるのかというと、
 
個人が不動産を賃貸していると、不動産所得として国税である所得税と地方税である住民税がかかります。
 
また、一定規模以上の不動産を賃貸し、所得が一定額以上となると事業税がかかってきます。
 
不動産所得は
【総収入額ー必要経費=不動産所得の金額】となります。
必要経費には固定資産税、保険料、建物等の減価償却、借入金の利子、修繕費などがあります。
 
事業税は都道府県に事務所または、事業所を設けて事業を行う法人又は個人に課税さえるものです。個人であれば10部屋以上のアパートを持っていれば課税の目安になるでしょう。
 
税金面をしっかり把握することがアパート経営のコツになりますよ(^^)

不動産を持っているときの税金

2018-07-25
こんにちは、営業の本村です。
 
営業をしていると「不動産、マイホームを持ったら税金ってどれくらいかかるの?」と聞かれることがあります。
 
実際の金額は物件によって違うのでそういう時は、かかる税金の種類をお伝えしてます。
 
まず、不動産を持っている場合にかかる税金の種類ですが
①固定資産税
②都市計画税
③特別土地保有税
④地価税
というものがあります。①と②はよく耳にしますよね、固定資産税はその年の1月1日現在の所有者に対して市町村が課税します。
 
都市計画税は、原則として都市計画法による市街化区域内に不動産を持っているときに課税されます。
 
③と④は聞きなれないですが、こちらは現在課税が停止されているので説明は省きます。
 
固定資産税とは「固定」された「不動産(資産)」という名の通り動かせないものですので、土地や家屋を持っており、各市町村に備え付けられた固定資産台帳にその所有者として登録されているあいだは毎年かかってくるのが特徴です('_')
 
ではいくら納めるか?ですが
【土地または家屋の価格×税率=税額】となります。
 
価格というのは固定資産税評価額(固定資産評価基準に基づき市町村が決定する。)とされ、税率は100分の1.4です。
 
役所に行けばいくらかを調べる事が出来ますし、納期前には市町村より納税通知書が送られてきますので金額は通知書で確認できます。
通常は4月、7月、12月、翌年2月の4期分納となってます。
(ちなみに、課税標準が土地30万円、家屋20万円に満たない場合には固定資産税は課税されませんよ。)
 
毎年納付書が届くと破り捨てたくなる人も多いと思いますが、しっかり資金計画を行い納めましょう('_')
 
 
 

暑い日が続きます。

2018-07-24
かなぶん
こんにちは
昨日は猛烈な暑さがついに国内の最高気温を更新しましたね。
 
23日は一年で最も暑さが厳しいとされる「大暑」でした。
埼玉県熊谷市で観測史上最高を更新する41.1度が観測されたそうです。
 
ニュースで見ましたが最高気温が名物になっている熊谷市の方はむしろ、うれしそうでしたね('_')
 
沖縄は気温はそこまで高くならないですが日差しが強いので、この時期は海水浴で日焼けをした観光客が病院へ搬送される事がありますね。
私も日焼けで夜も眠れなかった事を思い出します。
 
太陽の日差しを甘く見たらいけませんね。熱中症対策と日焼け対策を行い、この夏は乗り越えていきたいと思います。
 
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 098-857-1023
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
0
4
0
2
3
6
TOPへ戻る